スタッフブログ

2012年10月 9日 火曜日

不気味な美しさ

埼玉県日高市の巾着田では、先週の土曜日、曼珠沙華がちょうど見頃をむかえ、見渡す限り真っ赤な花々で埋め尽くされていましたtuliptuliptulip







曼珠沙華は別名・地獄花や死人花と呼ばれ、忌み嫌われることもあるそうですが、その不気味なまでの美しさゆえでしょうか。
私も不気味なまでに美しい女になってみたいものです・・・heartshine


boutique

記事URL

2012年10月 8日 月曜日

とげぬき地蔵

先日,巣鴨にあるとげぬき地蔵に行きました。

とげぬき地蔵と言えば,
よくテレビで見ていた,
観音様をタワシでゴシゴシ洗っているというイメージでしたが,
これまで実際にお参りをしたことはありませんでした。

とげぬき地蔵の名前の由来は,
江戸時代,毛利家の女中が裁縫をしている際に,
口で加えた針を誤飲してしまったところ,
紙に地蔵菩薩を書いたもの(地蔵菩薩の御影)を飲み込んで
針を吐き出すことができたという伝承から来ているとのことです。
その吐き出した針が御影に刺さっていたという逸話があるそうです。

洗い観音と呼ばれる観音様は,
洗った部分が良くなるというご利益があると言われており,
昔はタワシで洗っていましたが,摩耗してしまったため,
現在は2代目の像が製作され,現在は手ぬぐいで拭うようになりました。
これをお身拭いと言うそうです。

みなさん,熱心に洗っておられました。
私も,顔から頭から,全身のお身拭いをさせていただきました。
bottle









記事URL

お問い合わせ

地下鉄
東京メトロ丸ノ内線
四谷三丁目駅より徒歩3分

受付時間
原則:平日10:00~18:00
但し緊急時は迅速に時間外対応いたします。

住所
〒160-0017 東京都新宿区左門町9-6 玉盛ビル202

詳しくはこちら
トラブル依頼人 麻田 恭子/著 加知 修/監修

当事務所の現役事務職員が、事務所で扱った事件を題材に、自らの言葉で綴った短編小説集。

事実の奇想天外さから、とても作家では考えつかないだろうと思われる短編を収録。寄せられている感想文は、「面白くて一気に読んだ」「こんなの作り事でしょう」「泣いた」「笑った」「怒った」などなど様々だが・・・。

面白くなかったら苦情受け付けます(!) 是非、読んでみてください。

トラブル依頼人 【目次】第1章 されど教授 第2章 犬も美容整形? 第3章 ドンデン返し! 第4章 弁護士の信念ってなあに? 第5章 裁判周辺のさまざまな人々 第6章 どんな法律事務所がいいのかしら? 出版社:風塵社 価格:税込1,575円 ご購入はこちら