スタッフブログ

2012年5月28日 月曜日

東北支援金の使い道

加地弁護士から一人2万円ずつが支給され、「東北のために何かできることをしようsign03」ということで、私たちはそれぞれ好きな方法で東北支援を行いました。

私の2万円の使い道を発表しますkaraokeshine
私は、宮城県石巻市で障害のある方を支援する「こころ・さをり」というNPO法人に、この2万円で支援をしました。

「こころ・さをり」は、障害のある方たちが「さをり織り」という織物で様々な作品を作り、それを販売することによって、社会性を身に付け、生活意欲や就労意欲の向上を目指している団体です。
今回の震災では、事業所が津波にのまれてしまい、現在も仮設での活動を余儀なくされていますweep

障害を抱えながらも、明るく、一生懸命に生きている方たちの姿に感動し、さらに、自分と同じ名前(さおり)の織物ということに、何だか運命heartのようなものを感じ、今回の支援を決めましたhappy01

そこで作られる作品は、全てが手作りで、ひとつとして同じものはありません。写真のようにどれも可愛らしくて、温かみのあるものばかりですclover






今回購入した作品は、いろんな人にあげようと思っています。それによって、この団体の存在と活動をたくさんの人に知ってもらい、さらなる支援に繋がればいいと思っています。

また、一度きりの支援になってしまわないように、私はこの法人の会員になりました。会員になると、これからも年一回の会費を支払うことで支援を続けられます。
そして、いつか、石巻市に行けたらいいな・・・heart04と思います。

boutique

記事URL

2012年5月28日 月曜日

東北支援

事務所から支給された東北支援のための2万円の使い道には,本当に悩みました。
いろんな人にアイディアを求めましたが,大概が『東北物産展でおいしいものを購入する』というものでした。

しかし,タイムリミットぎりぎりになり,いいものを見つけました。
"いわて一ノ関,平泉日帰りツアー"なるものです。
新幹線の往復料金と現地でのバス周遊券が含まれて12,700円sign03
これはかなりお得だと思います。
ただし,2名以上でないと予約できないため,私は無理矢理姉を誘って決行しました。

新幹線は往復それぞれ3本の中から選べますが,私たちは東京駅7:16発に乗り,一ノ関駅に9:32着。

一ノ関から猊鼻渓へ電車で移動(バスに乗ればフリーだったのですが,電車もフリーなのかと勘違い)。
舟下りを満喫。最初は曇っていたのですが,出発すると雲は消え,暑いくらいのお天気になり,きれいな景色がよりきれいに見えました。



日本にもこんなにきれいなところがあるんだぁ~,と思うくらいすばらしい景色で,かなり癒されました。
さすが日本百景!

猊鼻渓から平泉駅へバスで移動(乗客は私たち2名のほか外国人カップルのみ。ちなみにそのカップルとは一ノ関駅からずっと同じルート。乗客4名しかいないのに全員がフリー乗車券で申し訳ない感じでした)。

平泉駅前の老舗そば屋で昼食。
とろろそばをいただきましたが,平べったいそばでとてもおいしく,姉がおかわりをしたいと本気で言っていましたが無視して店をあとにしました。


平泉駅から毛越寺へ巡回バス「るんるん」で移動。
すばらしい庭園が伝わらない写真ですcoldsweats02






同じく「るんるん」で中尊寺へ移動。
いきなりの急な坂道を歩き始めて20歩で「あーもう無理」と思うほどの急勾配。
かなり疲れました。

ゆっくりと,左右にあるお堂は全部参拝しましたが,途中で小銭がなくなってしまい,お賽銭なしでお参りしたところが数カ所あります。ごめんなさい。

金色堂もきれいでしたが,個人的には能舞台が印象に残っています。




平泉駅まで「るんるん」で戻ろうとしたところ,10分ほど前に最終バスが行ってしまったあとでした。最終時間を確認するべきでしたが,まさか16:20が最終だったとは・・・。
仕方なく,徒歩で駅まで戻りましたが,るんるんよりも先に到着しました。


平泉から一ノ関まで電車で移動。1時間に1本しかなく,待ち時間にお土産をたくさん購入。




一ノ関駅前で例のカップルとまた遭遇。
夕食は前沢牛でもいただきたかったのですが店が見当たらず,テキトーに入ったお店でbeerと刺身等をいただきました。

最後に駅でもう少しお土産を買おうと思っていたのですが,19時すぎにはすでに閉店していましたcrying

19:28一ノ関発 22:00東京着bullettrain
爆睡していたためあっという間に到着。
姉と,「本当に早起きは三文の徳だね」と言いながら,いつもだらだらと過ごす週末とは違い,久しぶりに充実した1日でした。

ということで,2万円はただただ自分が楽しむために遣ってしまいました。
このツアーかなりお薦めですgood

wine

記事URL

2012年5月26日 土曜日

ドライトマト・そばはっとう

今朝は気持ちの良い快晴ですsun
梅雨入りまでの過ごしやすい季節ですね。

昨日のtaurusさんの投稿に,
写真掲載の日本酒は全部私が飲んでしまったとありますが,
いえいえ,そんなことは,・・・・・・,事実です。
皆様にもご賞味いただき,そして,東北支援にご協力いただくべく,
よりいっそう励んで参る所存です。
食べ物の写真ばかりで恐縮ですが,
商品紹介による東北支援のため,
皆様いましばらく御容赦下さい。

さて,
下の写真は,「ドライトマト」です。



酸味と塩分が絶妙の味わいです。
福島県南会津郡の特産品の「南郷トマト」は,
南会津特有の気候と高い標高,昼夜の気温差が「日本一の味と品質」
を生み出していると紹介されています。


下の写真は,「そばはっとう」です。



これは,そば粉ともち米をこねて作られ,
茹でた後,じゅうねん(エゴマ)と砂糖・塩で味付けします。

そばの風味のあるお餅というイメージです。

「はっとう」の語源は,その昔,
檜枝岐地方が凶作にあった時,調査に来た役人が現地を訪れ,
はっとうを食べたところ,あまりのおいしさに
「贅沢な品なので,普段の日に作ってはいけない。
ただし,晴れの日(祭やお祝いの日)に限り食べることを許す。」
と言い渡し,それ以来、御法度(ごはっとう)となったことから
はっとう(はっと)と名付けられたとのことです。

ぜひ,一度,御賞味ください。
bottle

記事URL

2012年5月25日 金曜日

東北支援コンテスト・結果発表

dog所長が,所員に2万円ずつ支給してくれ,自分でアイディアを出し東北支援をするよう言われました。そして,だれが一番良いアイディアで2万円を遣ったか...競ってみてはいかがかとnotes

私の当初の考えは面白かったのですが,実現できませんでした。
私が考えたのは,先ず,東北産の食材を2万円分購入し,それでお弁当を50個(一晩かけて)作り,フリーマーケットで「東北を支援しましょう!」と呼びかけながら,1個700円~800円で販売し,そこで得た3万5000円~4万円で再度東北の食材を購入し...,というのを2度程度繰り返し,手元に7~8万円が貯まったところで,岩手県の某手織作家(被災して東京在住)のシルクのスカーフを購入する。その手織作家のスカーフは,通常,デパートの高級品売り場などで20万円程度で販売していますが,ご本人から直接購入すれば7~8万円で購入できるとのことでした。それでも,現在は,不景気で,なかなか売れないとのこと。
手織り作家の方に直接お目にかかり,とにかく手元に集まった資金全額を差し出し,一番小さなもので良いのでスカーフを購入し,東京で手助けできることがあれば,いつでも連絡をくださいと...,そんなお話ができればいい...と。

でも,でも...,フリーマーケットって色々と難しいんですね。
食べ物は,特に出店が難しくてriceball
結局,許可が得られずsweat02

そこで,私は,たくさんの東北の食べ物を購入し,そこに「東北と共に生きたい!」という文章を付けて,約40名の方に,趣旨を話しながら配りました。民生委員の方,市議会議員の方,東京都下のある市長,食べ物屋さん,学校の先生,隣人......。

そして,今週の月曜日,所員全員で,何をしたのか発表し合いましたが,甲乙付けがたい!
私としては,wineさんのが,ロマンがあって良いなあと思いましたが,dog所長の意向で,全員優勝ということになりましたscissors

それにしても,bottleさんは,食べ物の写真,随分載せてますよね。
これでは,法律事務所のブログではありませんね。
ちなみに,ここだけの話ですが,bottleさんは,日本酒が大好きで,写真に載せてある日本酒は,全部自分で飲んじゃったらしいですpunch
私が,「え-,ひどい」と言ったら,「ご用命があれば買ってきます」ですって。

全員から,何をしたのか,徐々に発表があるはずです。



taurustaurustaurus

記事URL

2012年5月19日 土曜日

川俣シャモ

引き続き東北支援の一環として,
東北関連商品の紹介をしたいと思います。

今回も,福島県八重洲観光交流館で購入した商品の御紹介です。



上の写真は,「川俣シャモスモーク」・「川俣シャモスモーク手羽元」・「川俣シャモソーセージ」です。

福島県伊達郡川俣町は,古くから養鶏が盛んであり,
昭和58年に「川俣シャモ」が誕生したとのことです。

特徴としては,
豊かな自然,ゆとりのある鶏舎で健康的な資料で育成,
焼く・煮る・蒸す・炒める・揚げる等どのような調理法でも
美味しくいただける,
繊細で弾力のある肉質,等が挙げられます。

脂っぽくないのに深みのあるコク,
固すぎず柔らかすぎない適度な弾力の肉質,
噛めば噛むほど肉の中に閉じ込められた
鶏本来の旨味が口の中に広がる,
と紹介されています。

紹介文を読んだだけでも,
味わってみたくなりますね。
みなさん,ぜひ,御賞味ください。
bottle

記事URL

2012年5月19日 土曜日

ボランティアセンター

今朝は気持ちの良い快晴sunです。

人の力になりたい,ボランティアがしたい,という思いを持ちつつも,
様々な壁があってその実現ができない方は多くいらっしゃるのではないかと思います。
他方,自らをあまりに犠牲にしてまで行うボランティアなどは困難であり,
持続可能性が低いと思います。

ボランティアをしたいという人々の気持ちを無駄にしないためにも,
よりいっそう,
ボランティアが容易にできるような仕組みづくり,
制度作り,支援体制の強化がなされればと思います。

思い返してみると,
私の学生時代には,
大学にボランティアセンターという部署があり,
そこで学生のボランティア支援がなされておりました。
そこでお手伝いをさせていただいた際は,
センターがまだ開設したばかりで参加する学生が少なかったものの,
その後,参加学生は少しずつ増加していったと聞きました。
やはり,ボランティアをしたいという方は多くいらっしゃると思います。
「ボランティア学」などの授業を設定して,
単位を認めるという制度も良いのではないかと思います。

また,もう一つ,学生時代にお世話になった場所として,
飯田橋にある東京ボランティア・市民活動センターが挙げられます。
ここでは,様々なボランティア募集情報が集められており,
また,希望するボランティアについての相談等も受けられます。

いつの日か,
日本はボランティア大国であると胸を張って言えるように,
よりいっそう,
ボランティア支援体制が強化されていくと良いですね。
bottle


記事URL

2012年5月17日 木曜日

個人情報の壁

 東北支援をしたいと考え,義援金を送っても...,被災者にどのような形で渡ったのか具体的なことが何も見えてきません。歯がゆい気持ちでいっぱいです。

 この頃,たとえ偏頗でもいいから...,一家族のためだけでも良いから...確実に被災者を手助けする方法がないか考えています。先日,思い立って,知り合いの市議会議員の方に連絡を取り,私の実家がある市に,現在,どのくらいの被災者の方がどのような形で居住していらっしゃるのかについて尋ねてみました。そうしたところ,都営住宅に居住しているご家族が何家族(何十家族?)かいらっしゃるということでした。
 その他,親戚に身を寄せていらっしゃる方たちもあるということでしたが,その数については,把握し切れていないということでした。まあ,当然だと思います。

 私は,その市議会議員の方にダメ元でうかがってみました。
「都営住宅に居住している方々の名簿のようなものを公開していただけないでしょうかねえ」
「ええ,それは個人情報ですので,お知らせできません」
「私は,どのように使われたか分からない義援金ではなく,ほんの一家族でも二家族でも良いので,直接どなたかのお役に立ちたいのですが...,できることなら何でもしますので,要望のある被災者の方から私宛てに連絡をいただくということはできますか?」
「うーん,それも難しいですね。とにかく今は個人情報の取り扱いが厳しいので...」

 まあ,理解はできるのですが...,隔靴掻痒という感じです。

 
 
 今朝も,テレビで,住民票その他の個人情報の壁に阻まれ,行方不明になっている子供が全国で100名以上いるということを報道していました。

 
 取り扱いが難しいのは理解できますが...個人情報って,その方の利益になることまで遮断してしまうのですね。


taurus

記事URL

2012年5月16日 水曜日

相続セミナー

このブログでも告知をしてきましたが、5月15日に赤坂溜池法律事務所主催の相続セミナーを開催しましたhappy01
あいにくの雨rainでしたが、ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。

相続、遺言書、そしてエンディングノート(ライフメモリー)について、約1時間ほど説明をさせていただきました。
その後、ライフメモリーの見本を見ていただき、質問にもお答えしながら、皆さまとたくさんのお話をすることができました。

少人数だったこともあり、大変和やかな雰囲気の中、私たちにとっても、とても楽しい時間となりました。



皆さまと気楽な感じでお話しできるこういった機会を、今後もたくさん作って行きたいと思っていますflair

boutique

記事URL

2012年5月12日 土曜日

ももうさぎ

前回の投稿で花婿?修行の話題が出ていましたが,
九州大学では,今年度,
結婚について学ぶ教養セミナー「婚学」が開講されたとのことです。
時代の多様性を感じますねぇcoldsweats01

さて,引き続き東北支援の一環として,
東北関連商品の紹介をしたいと思います。

今回は,福島県八重洲観光交流館で購入した商品の御紹介です。






上の写真は,「福島 ももうさぎ」です。
桃の風味とちょうどよい甘さの御饅頭です。

福島県伊達郡桑折町や国見町の名産品は桃であり,
なかでも「あかつき」という品種が人気とのことです。

ぜひぜひ,御賞味&東北応援お願いします。
bottle

記事URL

2012年5月10日 木曜日

誤解を解くために!

この間,boutiqueさんが,「事務所内でバトルが繰り広げられている」と,ブログに書いていました。

「バトル」なんてとんでもないことです。みんな仲良しです。誤解しないでくださいね。

boutiqueさんは,「料理が下手だとお嫁さんのもらい手が無い」と考えているようですが(まあ...私ぐらいの年齢だとそのように考えがちですが),若い男性は,必ずしもそうでもないみたいですよね。
現に,花婿修行をしているbottleさんだって居るんですからscissorsscissors

でも,boutiqueさんは,結婚が決まったらすぐに料理教室の速習コースに通うそうです...sun
先日,デーブスペクターがテレビで「私の妻には家事をしないように言ってある。そんなことは家政婦にして貰えばいい。私の妻には彼女にしかできないことをして欲しい」と発言していました。すごーい,素敵ですねheart04


taurus

記事URL

2012年5月10日 木曜日

農園の野菜たち

dogさんの趣味は畑仕事...らしい...です。そのように,ホームページにも書いてありますので...。

でも,ご自身ではあまり土いじりをなさらずに,bottleさんに収穫を手伝って貰ったり,taurusに畑を耕し肥料を施すよう指示を出したりしています。

その甲斐あって,たくさんの野菜たちがいつも豊富にできています。
季節によって色々ですが,今年の冬は,ロマネスク(カリフラワーとブロッコリーの中間みたいな,イタリアの野菜)や,カリフラワー,ブロッコリー,大根,水菜,赤カブ等々を収穫しました。

今はまさに「緑の野菜」のオンパレードです。キャベツ,レタス,ブロッコリー,ほうれん草,アシタバ,小松菜,等々。

残念ながら,お茶は,セシウム濃度の関係で今年は収穫できませんでした。
したがって,今年は,事務所で飲むお茶を買わなくてはなりません...sweat02

初めのうちは,小さな虫にも怯え,キャーキャー言っていましたが,慣れって恐ろしいですね。
最近では,「あーら,ナメクジだわ」と,指でつまんで捨てます。でも,それを見ていたvirgoさん(事務所員ではない女性)が,「あーら,taurusさん,そんなことしたら駄目よ。捨てたらまた歩いてくるでしょ。つかんだらこれに入れて」とペットボトルを差し出しました。彼女曰く,ナメクジは,箸でつまんでペットボトルに入れ,普通ゴミとして出すそうです。virgoは強しpunch

私は,あまりにたくさんの野菜を食べ,すでに青虫化eyeしています。


taurus

記事URL

2012年5月 6日 日曜日

アンテナショップ

ゴールデンウィーク最終日の今朝は気持ちの良い快晴ですsun

さて,このブログで紹介しました東北震災支援企画につきまして,
私は東北地方の日本酒及び酒蔵の紹介に加えて,
宮城県と福島県のアンテナショップ及び名産品等の紹介を行いたいと思います。

商品購入のみならず,
このブログで各商品を紹介し,
みなさまにも興味を持っていただいて,
みなさまのお力添えもいただくという作戦です。

みなさまにご協力いただければ,
私が一番に選ばれること間違いナシですhappy01

それでは,まずは,
宮城県と福島県のアンテナショップの御紹介です。
(商品紹介は,次回以降に行います。)

名称  宮城ふるさとプラザ
(愛称:コ・コ・みやぎ)
住所 東京都豊島区東池袋1丁目2番2号
東池ビル1・2階
電話番号 03-5956-3511
FAX 03-5956-3513
営業時間 午前11時から午後8時まで
営業日 年末年始を除く毎日
運営主体 (社)宮城県物産振興協会






名称 : 福島県八重洲観光交流館
運営 : (財) 福島県観光物産交流協会
住所 : 東京都中央区八重洲2-6-21三徳八重洲ビル1F
電話番号 : 03-3275-0855
営業時間 : 10:00~19:00
定休日 : 年末年始


bottle

記事URL

2012年5月 3日 木曜日

奥の松

今朝は雨ですね。
この雨は午後も降り止まないようで,
天気予報によるとかなりの降水量になるだろうとのことです。
今年のゴールデンウィークは天気がよろしくないですね。

こんなときこそ,はりきって酒蔵紹介をしたいと思いますsun

今回は奥の松酒造株式会社さんの御紹介です。

福島県は二本松市に所在し,
1716年創業の大変歴史のある酒蔵です。

商品のラインナップは豊富で,
大吟醸・吟醸・本醸造・純米シリーズ・生シリーズ等があるうえ,
全米シリーズという分類があるとのこと。

これは,
日本酒造りに用いる醸造アルコールを,
奥の松の純米酒や純米大吟醸酒を減圧蒸留することによって
造り出したというものとのことです。

ほかにも,本格焼酎まで造られているとのことです。

酒蔵ギャラリーを開設しておられ,
「あだたら便り」という情報誌も発行しておられます。

写真は,
奥の松酒造さんの,「がんばろう東北」ラベルのあるお酒です。
とても甘く感じられ,スイスイ飲めてしまうお酒に仕上がっています。
bottle





記事URL

2012年5月 2日 水曜日

がんばろう東北

今朝も玉子焼きの練習をしていた私ですが,
次は私も半熟ゆでたまごに挑戦したいと思います。

半熟の黄身のまろやかさと日本酒,マッチするんですよねぇ。

ということで,今日も日本酒の話題です。

以下の写真のとおり,
「がんばろう東北」と書かれたラベルのある日本酒が販売されています。
これは,そのお酒を購入すると,
販売代金の一部が復興支援のための寄附に用いられるという仕組みになっているものです。

日本酒を購入して,味わって,その酒蔵を応援して,寄附までできる,
なんと素晴らしい仕組みでしょうか。

ぜひぜひ,購入しましょう
bottle



記事URL

お問い合わせ

地下鉄
東京メトロ丸ノ内線
四谷三丁目駅より徒歩3分

受付時間
原則:平日10:00~18:00
但し緊急時は迅速に時間外対応いたします。

住所
〒160-0017 東京都新宿区左門町9-6 玉盛ビル202

詳しくはこちら
トラブル依頼人 麻田 恭子/著 加知 修/監修

当事務所の現役事務職員が、事務所で扱った事件を題材に、自らの言葉で綴った短編小説集。

事実の奇想天外さから、とても作家では考えつかないだろうと思われる短編を収録。寄せられている感想文は、「面白くて一気に読んだ」「こんなの作り事でしょう」「泣いた」「笑った」「怒った」などなど様々だが・・・。

面白くなかったら苦情受け付けます(!) 是非、読んでみてください。

トラブル依頼人 【目次】第1章 されど教授 第2章 犬も美容整形? 第3章 ドンデン返し! 第4章 弁護士の信念ってなあに? 第5章 裁判周辺のさまざまな人々 第6章 どんな法律事務所がいいのかしら? 出版社:風塵社 価格:税込1,575円 ご購入はこちら