スタッフブログ

2012年3月31日 土曜日

特例子会社等設立促進助成金

今回は,特例子会社等設立促進助成金の御紹介です。

これは,特例子会社や重度障害者多数雇用事業所を
設立した事業主に対する助成金です。

具体的には,
障害者の安定的な雇用を確保するため,
障害者を新たに雇用して,
特例子会社や重度障害者多数雇用事業所を設立した事業主に対し,
助成金を支給することにより,安定的な障害者雇用を保障するとともに,
地域における特例子会社等を増やし,
それを核とした地域の障害者雇用の拡大を図ることを目的としているものです。

支給額の具体例としては,
対象労働者数が10人以上15人未満の場合,
3年間で合計3000万円を支給するという例が挙げられます。
但し,各種,詳細な条件があります。
bottle

記事URL

2012年3月26日 月曜日

警察の仕事って...?

 少しずつ春めいてきましたね。

 この頃毎日のように長崎のストーカー殺人に関する報道がなされております。

 私自身,警察の対応に,疑問と不満を感じたことがあります。以下のとおりです。

 
 
 ある夜,荷物をたくさん持っていた私はタクシーに乗車しました。ドライバーは初めから不機嫌で,私が目的地を告げても何の返答もしませんでした。降車時,領収書をくれなかったので,「領収書をいただけますか」と頼んだところ,ドライバーの不機嫌は増幅しました。そして,ドライバーは,タクシーから降りた私が,タクシーのすぐ横にいるのを確認せず後部ドアを閉めようとしたため,左後部のドアが勢いよく私の右腰部にあたりました。
 私は,「いたい!」と声を出し,その場にかがみ込みました。ドライバーは,一度振り返りましたが,そのまま走り去りました。

 しばらくして,私は痛みをこらえて立ち上がり自宅に帰りましたが,ドアがあたった場所にかなりの痛みがありました。翌朝になっても痛みは取れず,それどころかひどいアザができていました。近くの病院に行きましたが,交通事故と判断され,健康保険は使えないと言われました。

 
 さてどうしたものか...と考え,近くの警察署へ。

 タクシーの領収証を持っていましたし,ナンバーも覚えていました。病院の診断書や治療費の領収証も持参していました。警察署で,前夜のことを説明したところ,興味なさそうにしていた警察官が発した第一声...。angry
 「ふーん,それでどうしたいの?」
 私は,驚きのあまり声を失いました。
 「ええ~。どうしたいって...!だって,それってタクシーの運転手さんが悪いんですよね」
 「そりゃそうだけど,あなたはどうして欲しいの?」
 「どうして欲しいって...,悪い人がいましたって申し出れば対処してくれるのが警察じゃあないんですか?」
 「対処って,どういう対処して欲しいの? ああ,つまり治療費が欲しいってこと?」
 「違いますよ。だって悪いことをしたら警察が取り締まるんじゃないんですか?例えば駐車違反とか,スピード違反とか」
 「そうですねえ。じゃあ,あなたはその運転手を捕まえて欲しいわけだ。捕まえてどうするの?」
 「えー,そんなこと,私には分かりません。それは警察が判断することじゃあないんですか?」
 「止まっているタクシーでしょ?道交法違反なの?それとも刑法で罰したいの?どうして欲しいのか言ってくれないと!!!」

 こんなやりとりが続き,最後には,警察官が,「運転手にだって生活があるんだよ。これを事件にすれば,この運転手は個人タクシーの免許を取り上げられるよ。そしたら,仕事をなくしてさあ。家族だっているかもしれないでしょ。少しは考えてあげないと...」

 いくら何でも,この警察の対応って,ひどすぎると思いませんか?

 私には,「面倒だから係わりたくない」という態度だとしか感じられませんでした。

 
 交差点間近のちょっとした車線変更だって,隠れていたおまわりさんがピピーッて笛吹いて捕まえるんですよ。やむなく行った駐車違反だって容赦ないし...。いちいち,「あなたどうされたいの?」って聞いて,「あなたのこと処分したら家族が困るんじゃない?」って聞いてから処分を決めるわけじゃああるまいし...。

 私の場合は,大事に至らなかったからまだしも(勿論,現在でも警察って当てにならないなあという思いは残っていますが),もう少し面倒がらずに仕事をして欲しいです。一般市民にとって,駆け込み寺は,(赤坂溜池法律事務所と)警察しかないのですから...sign03


taurus
 

記事URL

2012年3月25日 日曜日

障害者初回雇用奨励金(ファースト・ステップ奨励金)

暑さ寒さも彼岸までという言葉どおり,ようやく暖かくなってきたように思います。
月曜日からは気温も上がり,晴れの日が続くようで,
今度は花粉が心配になってきましたsun


さて,今回は,障害者初回雇用奨励金(ファースト・ステップ奨励金)の御紹介です。

これは,中小企業において,初めて身体障害者・知的障害者又は
精神障害者を雇用した事業主の方への奨励金を支給するというものです。

具体的には,中小企業における障害者雇用を促進するため,
障害者雇用の経験のない中小企業(障害者の雇用義務制度の対象であり,
56~300人規模の中小企業)が初めて身体障害者,知的障害者及び精神障害者を
雇用した場合に,奨励金を支給するというものです。

支給額の具体例としては,
対象労働者1人目を雇用した場合に限り,奨励金100万円を支給するという例が
挙げられます。
ただし,短時間労働者として雇い入れる場合は,
2人以上の雇入れをもって1人目とみなします
(重度身体障害者又は重度知的障害者を短時間労働者として雇い入れる場合は
1人の雇い入れ対象となります。)。
bottle

記事URL

2012年3月18日 日曜日

職場支援従事者配置助成金(職場支援パートナー配置助成金)

昨日から降り続いていた雨が今朝は止んでいましたが,
午後からまた降るようです。rain
月曜日からは晴れが続くようですね。sun

今回は,職場支援従事者配置助成金(職場支援パートナー配置助成金)の御紹介です。

これは,障害者に対する職場支援従事者(職場支援パートナー)の
配置を行う事業主の方への助成金です。

具体的には,
重度知的障害者又は精神障害者の雇用を促進するとともに職場定着を図るため,
これらの者を公共職業安定所若しくは地方運輸局(以下「運輸局」という。)
又は適正な運用を期すことのできる有料・無料職業紹介事業者若しくは
無料船員職業紹介事業者の紹介により新たに雇い入れ,
職場支援従事者(職場支援パートナー)の配置を行う事業主に対して,
助成金を支給するというものです。

支給額の具体例としては,
中小企業において,雇い入れた重度知的障害者又は精神障害者の方
(短時間労働者としてではなく)1人当たり月額4万円を支給するという
例が挙げられます。
但し,支給期間・支給額の上限等,各種条件の指定があります。
bottle

記事URL

2012年3月10日 土曜日

刑事訴訟と民事訴訟

3月の中旬にさしかかりますが,今朝は雪snowが降っておりました。
午後には降り止むという予報が出ておりましたが,
明日の日曜日にかけて気温は低いままのようで,
なかなか暖かくなりませんね。


お話する機会の多いものの一つに,
刑事訴訟と民事訴訟の違いがあります。
話をわかりやすくするために,
誤解を恐れずに簡単に言えば,
刑事訴訟は国が被告人に対して刑事罰を与えるかどうかを判断を行う手続であり,
民事訴訟は私人間の紛争等についての判断を行う手続であるという違いがあります。


よく誤解が生じるケースとして,例えば,
金銭トラブルを考えます。
預っている人のお金を横領してしまったような場合,
刑法252条は5年以下の懲役刑を規定しています。
(刑法253条:業務上横領は10年以下の懲役刑)
刑事訴訟において,
横領についての有罪が確定して執行猶予がつかなかった場合,
被告人は5年以下の懲役刑に服することになります。

被告人が横領したお金を費消してしまっていて,
被害弁償等を行う資力が無い場合,
当然,被告人は任意に横領したお金を返すことができません。

そして,刑事訴訟においては,
横領されたお金を被害者の方に強制的に返還させるという手続はありません。

誤解が生じやすい点ではありますが,
刑事訴訟手続では被害者の方にお金を強制的に返還させるという手続は無いのです。

そこで,
被害者の方がお金を取り返したいと思った場合は,
刑事訴訟とは別の手続である民事訴訟を提起することが考えられます。
しかし,民事訴訟を提起して横領の事実を立証し,
勝訴判決を取得しただけではお金が返ってくることにはなりません。

次に,相手方の財産を調査し,勝訴判決を用いて強制執行手続をとる必要があります。
具体的には,
相手方の不動産,動産,預金,給料等の強制執行の対象となる財産を調査して,
裁判所へ強制執行の申立てを行うことになります。
ここで難しいことは,
相手方の財産を調査しなければならないということです。
相手方に財産が無いか,有ってもその詳細を調査できない場合,
結局,強制執行できず終いということになってしまいます。

以上のようなケースでは,
被害者にとっては泣きっ面に蜂という状況です。
このようなケースに限らず,
法律問題は発生してから対処するよりも,
法律問題が発生する前に予防することが重要です。
bottle

記事URL

2012年3月 8日 木曜日

復興WISHくん

癒されるものをご紹介します。

知るきっかけとなったのは,友人の部屋に飾ってあった1枚の絵はがき。
その絵に don cajon と書かれていたので,てっきり外国人が描いたもの
なのかと思っていましたが,愛知県の方でした。

願い事をはがきに書いて,『WISHくんポスト』に投函すると,その願い事に
合った絵や詩を描いて返送してくれるのです。

私もその後,願い事を絵にしてもらい部屋に飾っています。
絵と詩が癒されるのです。confident

ちなみに友人の部屋にあった絵は,戦車の砲口から鳥の群れが出てきている絵。
友人に願い事を何にしたのか聞いたところ,「世界平和」とのこと。
なんとも私の願い事とは大違い。スケールが違いすぎる!

久しぶりに彼のサイトを見てみると,『復興WISHくん』として,
被災地の方から願い事を集め,無料で絵や詩を描いて
3月11日に届くように290枚も投函したそうです。
ステキな話です。heart04
きっとみなさん楽しみに待っていることでしょう。

366日分のバースディカードもあり,とてもかわいいんです。

ぜひのぞいてみてください。
こちらです。

wine

記事URL

2012年3月 4日 日曜日

精神障害者雇用安定奨励金

今回は,精神障害者雇用安定奨励金の御紹介です。

これは,新たに雇い入れた精神障害者や職場復帰した精神障害者の
方が働きやすい職場づくりを行った事業主の方への給付金です。

具体的には,
精神障害者の雇用を促進するとともに職場定着を図るため,
精神障害者を新たに雇い入れ,またはは休職者を職場復帰させるとともに,
精神障害者が働きやすい職場づくりを行った事業主に対して,
奨励金を支給するものです。
事業主が行った取組内容に応じて,
精神障害者支援専門家活用奨励金,
社内精神障害者専門家養成奨励金,
社内理解促進奨励金,
ピアサポート体制整備奨励金が支給されます。

支給額の具体例としては,
精神障害者支援専門家活用奨励金については,
精神障害者支援専門家を雇い入れた場合
(短時間労働者以外の場合),
1年間で合計180万円を支給する
という例が挙げられます。

社内精神障害者専門家養成奨励金については,
車内精神障害者専門家養成課程の履修に要した費用の
3分の2(上限50万円)を支給するという例が挙げられます。

社内理解促進奨励金については,
精神障害者支援講習1回につき,
要した費用の1/2(5万円を上限)を支給する
という例が挙げられます。

ピアサポート体制整備奨励金については,
社内精神障害者の配置にあたり25万円を支給する
という例が挙げられます。
bottle

記事URL

2012年3月 1日 木曜日

さくら並木

まだまだ寒い今日この頃ですが,桜並木を歩いて驚きました。
お正月には,焦げ茶色の並木道だったのに...。

なんだか,ふわっとした茶色になっているんです。ふんわり,ふくらんでいるみたいな...。

木の下に行ってじっと見上げてみました。よーく見るとふくらんではいないのですが。
でも,さくらがちょっとずつ咲く準備をしているんですね。
早く暖かくなりますように。

taurus

記事URL

お問い合わせ

地下鉄
東京メトロ丸ノ内線
四谷三丁目駅より徒歩3分

受付時間
原則:平日10:00~18:00
但し緊急時は迅速に時間外対応いたします。

住所
〒160-0017 東京都新宿区左門町9-6 玉盛ビル202

詳しくはこちら
トラブル依頼人 麻田 恭子/著 加知 修/監修

当事務所の現役事務職員が、事務所で扱った事件を題材に、自らの言葉で綴った短編小説集。

事実の奇想天外さから、とても作家では考えつかないだろうと思われる短編を収録。寄せられている感想文は、「面白くて一気に読んだ」「こんなの作り事でしょう」「泣いた」「笑った」「怒った」などなど様々だが・・・。

面白くなかったら苦情受け付けます(!) 是非、読んでみてください。

トラブル依頼人 【目次】第1章 されど教授 第2章 犬も美容整形? 第3章 ドンデン返し! 第4章 弁護士の信念ってなあに? 第5章 裁判周辺のさまざまな人々 第6章 どんな法律事務所がいいのかしら? 出版社:風塵社 価格:税込1,575円 ご購入はこちら