スタッフブログ

2012年8月 5日 日曜日

経済番組

毎週日曜日の7時半から,TBSでは「がっちりマンデー」という番組が放送されています。
主に,様々な企業やビジネスなどを紹介する経済番組であり,とはいえ,
小難しい話は少なく,楽しんで見られる内容となっています。

今朝の放送はハウステンボスの復活劇でしたね。

特に印象に残っているのは,
私の大好物であるケンタッキーフライドチキンの回でした。
私が高校一年生のころ,初めてアルバイトをしたのがケンタッキーフライドチキンでした。
創業者はおなじみのカーネル・サンダースさんですね。
サンダースさんは,元々,タイヤのセールスマンだったのですが,
40歳にして脱サラし,ガソリンスタンド経営を始めました。
そこにカフェを併設して提供したのがケンタッキー州の名物料理であるフライドチキンでした。
このチキンの味付けは「おふくろの味」であり,その11種類のスパイスは企業秘密だそうです。
このチキンは評判が良く,ケンタッキー州の郷土料理フライドチキンへの貢献が評価され,
軍人でもないのに州知事から名誉称号であるカーネル(大佐)を授与され,
カーネル・サンダースと呼ばれるようになったそうです。

彼には,ピンチをチャンスに変えたというエピソードがあります。
それは,彼のガソリンスタンドの正面にハイウェイ建設が始まり,
客足が遠のき,ガソリンスタンドは閉店に追い込まれました。
そこで彼は,このフライドチキンの製法をレストランに伝えて回り,
一羽売れるごとに5セントを払ってもらうという契約を結び,彼のビジネスは成功しました。
これがフランチャイズビジネスの先駆けになったそうですね。

ちなみに,日曜日の朝に放送する番組なのになぜ「マンデー」なのかというと,
日曜日に勉強して月曜日から実践しようというコンセプトだからだそうです。
次回の放送も楽しみです。
bottle

お問い合わせ

地下鉄
東京メトロ丸ノ内線
四谷三丁目駅より徒歩3分

受付時間
原則:平日10:00~18:00
但し緊急時は迅速に時間外対応いたします。

住所
〒160-0017 東京都新宿区左門町9-6 玉盛ビル202

詳しくはこちら
トラブル依頼人 麻田 恭子/著 加知 修/監修

当事務所の現役事務職員が、事務所で扱った事件を題材に、自らの言葉で綴った短編小説集。

事実の奇想天外さから、とても作家では考えつかないだろうと思われる短編を収録。寄せられている感想文は、「面白くて一気に読んだ」「こんなの作り事でしょう」「泣いた」「笑った」「怒った」などなど様々だが・・・。

面白くなかったら苦情受け付けます(!) 是非、読んでみてください。

トラブル依頼人 【目次】第1章 されど教授 第2章 犬も美容整形? 第3章 ドンデン返し! 第4章 弁護士の信念ってなあに? 第5章 裁判周辺のさまざまな人々 第6章 どんな法律事務所がいいのかしら? 出版社:風塵社 価格:税込1,575円 ご購入はこちら