スタッフブログ

2012年7月 6日 金曜日

女の喧嘩

一口に,男は...,女は...,と決めつけることはできないと思うのですが...。

先日,ゴルフ場golfの浴室で,「ああ,いかにも女同士の喧嘩!」と思うような喧嘩を目撃eye
はじめのうちは,とても仲良くゆぶねにつかり,夕飯はどこで食べようかなどと話をしていたのですが。
徐々に雲行きが怪しくなりましたtyphoon

花子さん「あ~今日は疲れたわねえ~。暑かったから,もうクタクタだわ~happy01
美香さん「本当!!!でもさあ,私は最後の3ホールはプレイしなかったでしょ?だから,それほどでもないわhappy02
花子さん「そうねえ,疲れたら,そのあとはカートに乗っているだけっていうのもありかしらねえ。でも,やっぱりねえhappy01
美香さん「だってさ,アタシたちプロじゃあないし,賭けをしているわけでもないし,楽しみに来ているわけでしょ!?happy02
花子さん「そりゃそうだけど...,疲れたから途中でやめちゃうっていうのは,ちょっとねえ。それにしても疲れたわ!despair
美香さん「じゃあ,アタシがしたことは良くないって言うの?angry
花子さん「いけないってわけじゃあないけど,アタシはいやだなあって思ったわけよthink
美香さん「アタシが途中でやめたから不愉快だって,そう言いたいわけ?pout
花子さん「そんなあ~,〔少々無視した感じで...)ああ,疲れたbearing
美香さん「ねえ,ちょっと。疲れた疲れたって何度も言わないでよ。そういうのを聞いているのは不愉快なのよ。最後までプレーすれば,人を不愉快にしてもいいと思っているの?wobbly
花子さん「何言っているのよ。おかしいんじゃないの。そんなこと言ってないじゃない。アタシ帰るわよ!!!thunder
美香さん「帰ればいいじゃない。車もないくせにどうやって帰るんだか知らないけど...!!!thunder

近くに居た私は,水中でワニとサイが喧嘩している近くに潜んでいる年老いたカバのように,身動きができなくなり,じっと水〔温泉)中に潜んでいたので,のぼせて気分が悪くなりそうでしたimpact。しかし,とにかく,花子さんと美香さん〔勿論,いずれの名前も知りません)のやりとりが迫力満点で,身動きが取れませんでしたshock

花子さんは,ゆぶねから飛び出し,そのまま,脱衣所へ...。

私は,そーっとゆぶねから脱出dash,ひたすら水に近いお湯のシャワーを浴びて正気を取り戻し,脱衣所へと向かいました。

あ~,ゴルフより疲れました。

事務所に持ち込まれる紛争も,小さな小さなことがきっかけで,大きく膨らんでしまったというものが少なくありません。
お二人が,仲直りされますようにscissors

taurus



お問い合わせ

地下鉄
東京メトロ丸ノ内線
四谷三丁目駅より徒歩3分

受付時間
原則:平日10:00~18:00
但し緊急時は迅速に時間外対応いたします。

住所
〒160-0017 東京都新宿区左門町9-6 玉盛ビル202

詳しくはこちら
トラブル依頼人 麻田 恭子/著 加知 修/監修

当事務所の現役事務職員が、事務所で扱った事件を題材に、自らの言葉で綴った短編小説集。

事実の奇想天外さから、とても作家では考えつかないだろうと思われる短編を収録。寄せられている感想文は、「面白くて一気に読んだ」「こんなの作り事でしょう」「泣いた」「笑った」「怒った」などなど様々だが・・・。

面白くなかったら苦情受け付けます(!) 是非、読んでみてください。

トラブル依頼人 【目次】第1章 されど教授 第2章 犬も美容整形? 第3章 ドンデン返し! 第4章 弁護士の信念ってなあに? 第5章 裁判周辺のさまざまな人々 第6章 どんな法律事務所がいいのかしら? 出版社:風塵社 価格:税込1,575円 ご購入はこちら