スタッフブログ

2012年7月 2日 月曜日

トックリさんのスランプ

同じ事務所で仕事をしているbottleさんから,事務所の私のパソコンに時々メールが入るようになりました。

ほかのスタッフの前では話せないこと?
もしかして...sign02...lovely

それが,違うんです。

bottleが年上女性の手料理をご馳走になったとブログに書いた時,私が「あれ,面白かった。ああいう面白いのをまた書いて!」と発言してしまったのがbottleさんのプレッシャーになったようで...。
「面白いネタがないんですよねえ...」と悩み相談のメールが...。

私,「bottleさんの日常を書けば,それだけで面白いはず...。私なんか自分の失敗談を書き出したら果てしなく面白いことを書ける」
bottleさん,「うーん,私の周りにはあまり面白いことが無いんですよ。」
私,「じゃあ,わざと何か失敗しちゃったら?」

でも,とてもまじめなbottleさんは,本心から「笑わせるようなネタ」を考え,ブログ・スランプに陥っているようでして...。

bottleに提案です。特に面白いことを書かなくてもよろしいかと...(私が「また,ああいう面白いの書いて!!!」と言ってしまったことは無視すればいいんだと思います...),やはり,法律の専門家ですので,変わった判例紹介とかも良いのではないでしょうか?
私が,変なリクエストをしたために,bottleさんのブログをストップさせてしまいましたが,きっと近日中に再開すると思います。

そうだ...,bottleさんは,運転免許証を持っていますが,車の運転経験は「1メートル」のみです。
免許証を持っているけれど,運転したことがない人はたくさんいますが,彼は「1メートル」の経験があるんです。
珍しいですよね。その辺りを書いてみてもいいのではないでしょうか?

おせっかいなtaurus


お問い合わせ

地下鉄
東京メトロ丸ノ内線
四谷三丁目駅より徒歩3分

受付時間
原則:平日10:00~18:00
但し緊急時は迅速に時間外対応いたします。

住所
〒160-0017 東京都新宿区左門町9-6 玉盛ビル202

詳しくはこちら
トラブル依頼人 麻田 恭子/著 加知 修/監修

当事務所の現役事務職員が、事務所で扱った事件を題材に、自らの言葉で綴った短編小説集。

事実の奇想天外さから、とても作家では考えつかないだろうと思われる短編を収録。寄せられている感想文は、「面白くて一気に読んだ」「こんなの作り事でしょう」「泣いた」「笑った」「怒った」などなど様々だが・・・。

面白くなかったら苦情受け付けます(!) 是非、読んでみてください。

トラブル依頼人 【目次】第1章 されど教授 第2章 犬も美容整形? 第3章 ドンデン返し! 第4章 弁護士の信念ってなあに? 第5章 裁判周辺のさまざまな人々 第6章 どんな法律事務所がいいのかしら? 出版社:風塵社 価格:税込1,575円 ご購入はこちら