スタッフブログ

2012年5月28日 月曜日

東北支援金の使い道

加地弁護士から一人2万円ずつが支給され、「東北のために何かできることをしようsign03」ということで、私たちはそれぞれ好きな方法で東北支援を行いました。

私の2万円の使い道を発表しますkaraokeshine
私は、宮城県石巻市で障害のある方を支援する「こころ・さをり」というNPO法人に、この2万円で支援をしました。

「こころ・さをり」は、障害のある方たちが「さをり織り」という織物で様々な作品を作り、それを販売することによって、社会性を身に付け、生活意欲や就労意欲の向上を目指している団体です。
今回の震災では、事業所が津波にのまれてしまい、現在も仮設での活動を余儀なくされていますweep

障害を抱えながらも、明るく、一生懸命に生きている方たちの姿に感動し、さらに、自分と同じ名前(さおり)の織物ということに、何だか運命heartのようなものを感じ、今回の支援を決めましたhappy01

そこで作られる作品は、全てが手作りで、ひとつとして同じものはありません。写真のようにどれも可愛らしくて、温かみのあるものばかりですclover






今回購入した作品は、いろんな人にあげようと思っています。それによって、この団体の存在と活動をたくさんの人に知ってもらい、さらなる支援に繋がればいいと思っています。

また、一度きりの支援になってしまわないように、私はこの法人の会員になりました。会員になると、これからも年一回の会費を支払うことで支援を続けられます。
そして、いつか、石巻市に行けたらいいな・・・heart04と思います。

boutique



お問い合わせ

地下鉄
東京メトロ丸ノ内線
四谷三丁目駅より徒歩3分

受付時間
原則:平日10:00~18:00
但し緊急時は迅速に時間外対応いたします。

住所
〒160-0017 東京都新宿区左門町9-6 玉盛ビル202

詳しくはこちら
トラブル依頼人 麻田 恭子/著 加知 修/監修

当事務所の現役事務職員が、事務所で扱った事件を題材に、自らの言葉で綴った短編小説集。

事実の奇想天外さから、とても作家では考えつかないだろうと思われる短編を収録。寄せられている感想文は、「面白くて一気に読んだ」「こんなの作り事でしょう」「泣いた」「笑った」「怒った」などなど様々だが・・・。

面白くなかったら苦情受け付けます(!) 是非、読んでみてください。

トラブル依頼人 【目次】第1章 されど教授 第2章 犬も美容整形? 第3章 ドンデン返し! 第4章 弁護士の信念ってなあに? 第5章 裁判周辺のさまざまな人々 第6章 どんな法律事務所がいいのかしら? 出版社:風塵社 価格:税込1,575円 ご購入はこちら