スタッフブログ

2012年5月17日 木曜日

個人情報の壁

 東北支援をしたいと考え,義援金を送っても...,被災者にどのような形で渡ったのか具体的なことが何も見えてきません。歯がゆい気持ちでいっぱいです。

 この頃,たとえ偏頗でもいいから...,一家族のためだけでも良いから...確実に被災者を手助けする方法がないか考えています。先日,思い立って,知り合いの市議会議員の方に連絡を取り,私の実家がある市に,現在,どのくらいの被災者の方がどのような形で居住していらっしゃるのかについて尋ねてみました。そうしたところ,都営住宅に居住しているご家族が何家族(何十家族?)かいらっしゃるということでした。
 その他,親戚に身を寄せていらっしゃる方たちもあるということでしたが,その数については,把握し切れていないということでした。まあ,当然だと思います。

 私は,その市議会議員の方にダメ元でうかがってみました。
「都営住宅に居住している方々の名簿のようなものを公開していただけないでしょうかねえ」
「ええ,それは個人情報ですので,お知らせできません」
「私は,どのように使われたか分からない義援金ではなく,ほんの一家族でも二家族でも良いので,直接どなたかのお役に立ちたいのですが...,できることなら何でもしますので,要望のある被災者の方から私宛てに連絡をいただくということはできますか?」
「うーん,それも難しいですね。とにかく今は個人情報の取り扱いが厳しいので...」

 まあ,理解はできるのですが...,隔靴掻痒という感じです。

 
 
 今朝も,テレビで,住民票その他の個人情報の壁に阻まれ,行方不明になっている子供が全国で100名以上いるということを報道していました。

 
 取り扱いが難しいのは理解できますが...個人情報って,その方の利益になることまで遮断してしまうのですね。


taurus

お問い合わせ

地下鉄
東京メトロ丸ノ内線
四谷三丁目駅より徒歩3分

受付時間
原則:平日10:00~18:00
但し緊急時は迅速に時間外対応いたします。

住所
〒160-0017 東京都新宿区左門町9-6 玉盛ビル202

詳しくはこちら
トラブル依頼人 麻田 恭子/著 加知 修/監修

当事務所の現役事務職員が、事務所で扱った事件を題材に、自らの言葉で綴った短編小説集。

事実の奇想天外さから、とても作家では考えつかないだろうと思われる短編を収録。寄せられている感想文は、「面白くて一気に読んだ」「こんなの作り事でしょう」「泣いた」「笑った」「怒った」などなど様々だが・・・。

面白くなかったら苦情受け付けます(!) 是非、読んでみてください。

トラブル依頼人 【目次】第1章 されど教授 第2章 犬も美容整形? 第3章 ドンデン返し! 第4章 弁護士の信念ってなあに? 第5章 裁判周辺のさまざまな人々 第6章 どんな法律事務所がいいのかしら? 出版社:風塵社 価格:税込1,575円 ご購入はこちら