スタッフブログ

2012年5月25日 金曜日

東北支援コンテスト・結果発表

dog所長が,所員に2万円ずつ支給してくれ,自分でアイディアを出し東北支援をするよう言われました。そして,だれが一番良いアイディアで2万円を遣ったか...競ってみてはいかがかとnotes

私の当初の考えは面白かったのですが,実現できませんでした。
私が考えたのは,先ず,東北産の食材を2万円分購入し,それでお弁当を50個(一晩かけて)作り,フリーマーケットで「東北を支援しましょう!」と呼びかけながら,1個700円~800円で販売し,そこで得た3万5000円~4万円で再度東北の食材を購入し...,というのを2度程度繰り返し,手元に7~8万円が貯まったところで,岩手県の某手織作家(被災して東京在住)のシルクのスカーフを購入する。その手織作家のスカーフは,通常,デパートの高級品売り場などで20万円程度で販売していますが,ご本人から直接購入すれば7~8万円で購入できるとのことでした。それでも,現在は,不景気で,なかなか売れないとのこと。
手織り作家の方に直接お目にかかり,とにかく手元に集まった資金全額を差し出し,一番小さなもので良いのでスカーフを購入し,東京で手助けできることがあれば,いつでも連絡をくださいと...,そんなお話ができればいい...と。

でも,でも...,フリーマーケットって色々と難しいんですね。
食べ物は,特に出店が難しくてriceball
結局,許可が得られずsweat02

そこで,私は,たくさんの東北の食べ物を購入し,そこに「東北と共に生きたい!」という文章を付けて,約40名の方に,趣旨を話しながら配りました。民生委員の方,市議会議員の方,東京都下のある市長,食べ物屋さん,学校の先生,隣人......。

そして,今週の月曜日,所員全員で,何をしたのか発表し合いましたが,甲乙付けがたい!
私としては,wineさんのが,ロマンがあって良いなあと思いましたが,dog所長の意向で,全員優勝ということになりましたscissors

それにしても,bottleさんは,食べ物の写真,随分載せてますよね。
これでは,法律事務所のブログではありませんね。
ちなみに,ここだけの話ですが,bottleさんは,日本酒が大好きで,写真に載せてある日本酒は,全部自分で飲んじゃったらしいですpunch
私が,「え-,ひどい」と言ったら,「ご用命があれば買ってきます」ですって。

全員から,何をしたのか,徐々に発表があるはずです。



taurustaurustaurus

お問い合わせ

地下鉄
東京メトロ丸ノ内線
四谷三丁目駅より徒歩3分

受付時間
原則:平日10:00~18:00
但し緊急時は迅速に時間外対応いたします。

住所
〒160-0017 東京都新宿区左門町9-6 玉盛ビル202

詳しくはこちら
トラブル依頼人 麻田 恭子/著 加知 修/監修

当事務所の現役事務職員が、事務所で扱った事件を題材に、自らの言葉で綴った短編小説集。

事実の奇想天外さから、とても作家では考えつかないだろうと思われる短編を収録。寄せられている感想文は、「面白くて一気に読んだ」「こんなの作り事でしょう」「泣いた」「笑った」「怒った」などなど様々だが・・・。

面白くなかったら苦情受け付けます(!) 是非、読んでみてください。

トラブル依頼人 【目次】第1章 されど教授 第2章 犬も美容整形? 第3章 ドンデン返し! 第4章 弁護士の信念ってなあに? 第5章 裁判周辺のさまざまな人々 第6章 どんな法律事務所がいいのかしら? 出版社:風塵社 価格:税込1,575円 ご購入はこちら