スタッフブログ

2012年4月26日 木曜日

たまご焼き その3

私の事務所の人達は,いろいろな才能を持っています。
お酒なら何でも大量に飲める女性,料理が万能の女性,ゆで卵なら作れる女性などなどです。

勿論,男性にもそれなりの才能はあるものです。
たとえば今日,bottle君は昼食に2種類の卵焼きを作って事務所に持ってきてくれました。
私は感動してその卵焼きの前で,つい笑顔をつくってしまいました。
その卵焼きの味ですが,これが結構いけてます。
一つの卵焼きは,砂糖,塩,みりんを入れたもの,もう一つの卵焼きはチーズと韓国のりを入れたものです。
何ともありふれた卵焼きですが,これを丸めるのがなかなか大変だったそうです。

今の世の中,弁護士とて卵焼きのひとつやふたつ作れないようでは結婚は勿論,弁護士としても大成しません。
みなさん方にも,どうかbottle君が結婚し,なおかつ弁護士として大成できるよう応援していただきたいと思います。





dog






お問い合わせ

地下鉄
東京メトロ丸ノ内線
四谷三丁目駅より徒歩3分

受付時間
原則:平日10:00~18:00
但し緊急時は迅速に時間外対応いたします。

住所
〒160-0017 東京都新宿区左門町9-6 玉盛ビル202

詳しくはこちら
トラブル依頼人 麻田 恭子/著 加知 修/監修

当事務所の現役事務職員が、事務所で扱った事件を題材に、自らの言葉で綴った短編小説集。

事実の奇想天外さから、とても作家では考えつかないだろうと思われる短編を収録。寄せられている感想文は、「面白くて一気に読んだ」「こんなの作り事でしょう」「泣いた」「笑った」「怒った」などなど様々だが・・・。

面白くなかったら苦情受け付けます(!) 是非、読んでみてください。

トラブル依頼人 【目次】第1章 されど教授 第2章 犬も美容整形? 第3章 ドンデン返し! 第4章 弁護士の信念ってなあに? 第5章 裁判周辺のさまざまな人々 第6章 どんな法律事務所がいいのかしら? 出版社:風塵社 価格:税込1,575円 ご購入はこちら