スタッフブログ

2012年2月12日 日曜日

労働者健康福祉機構の立替払制度

今回は,労働者健康福祉機構の立替払制度のご案内です。

この制度は,労働者の方が,勤務先から賃金や退職金を支払ってもらえないまま
勤務先が倒産等の事態になってしまった場合に,
同機構が未払分の一部を立替払いするというものです。
この立替払いを受けるには色々な条件があります。

詳しくは,同機構のHPをご覧ください。

特に,重要と思われる点をいくつか挙げますと,
一年以上にわたって事業活動を行ってきた企業であること,
裁判所の破産等の決定又は労働基準監督署長の倒産の認定があった日の翌日から起算して2年以内に
立替払いの請求をしていること,
立替払いを受けられる金額には上限があること,
未払額の約8割の支給になること等です。

賃金に限らず,
未払金の請求は早めに動くこと,
証拠となる資料を保管しておくこと,
(給与明細,出金表やタイムカードのコピー,契約書,退職金規程等)
が重要です。
bottle

お問い合わせ

地下鉄
東京メトロ丸ノ内線
四谷三丁目駅より徒歩3分

受付時間
原則:平日10:00~18:00
但し緊急時は迅速に時間外対応いたします。

住所
〒160-0017 東京都新宿区左門町9-6 玉盛ビル202

詳しくはこちら
トラブル依頼人 麻田 恭子/著 加知 修/監修

当事務所の現役事務職員が、事務所で扱った事件を題材に、自らの言葉で綴った短編小説集。

事実の奇想天外さから、とても作家では考えつかないだろうと思われる短編を収録。寄せられている感想文は、「面白くて一気に読んだ」「こんなの作り事でしょう」「泣いた」「笑った」「怒った」などなど様々だが・・・。

面白くなかったら苦情受け付けます(!) 是非、読んでみてください。

トラブル依頼人 【目次】第1章 されど教授 第2章 犬も美容整形? 第3章 ドンデン返し! 第4章 弁護士の信念ってなあに? 第5章 裁判周辺のさまざまな人々 第6章 どんな法律事務所がいいのかしら? 出版社:風塵社 価格:税込1,575円 ご購入はこちら